« 長い一日 | トップページ | 中断前の一戦 »

2006年5月 4日 (木)

選手コメントを記事にする

 朝日が目にまぶしい休日。こんな日は気持ちもすっかり晴れますね。なんて書くと、昨日すごく落ち込んでいたみたいだけど、そうでもない。なんたって、いろいろな意味でもっとヒドイ状態を知ってるだけに、この程度じゃへこたれませんぜ。というか、この商売やってられません。

 今日になって、ある選手の清水戦後のコメントを目にしました。一瞬、信じられなかった。そのコメント自体ではなく、そのコメントがその状態で掲載されていることに。読みようによっては、とんでもなくネガティブな発言。おおげさに言えばその選手の人間性をも疑ってしまうほどに。私は昨日、その発言がされたであろう現場にはいませんでした。しかし、きっと、彼は「そのとおりに」コメントしたのでしょう。

 私が今の仕事(インタビューをして、記事を書くこと)を始めた当時、師匠のような人から言われた言葉があります。「人が話したことを、一言一句そのまま書けばいい原稿になると思うな。嘘を書いてはいけないが、自分なりに考えて言葉を選んで書け。読者が読んだときに、いかにもその人らしい、その人の言葉だと感じてもらえるような文章になるように」。

 コメントを聞いて録音したものをそのまま文字にすることは、プロの書き手でなくてもできる。取材対象が言わんとすることをくみ取って、自分なりに咀嚼し、読み手にいかにうまくわかりやすく伝えるか。さらに、取材対象の人柄や考え方をも、いかに的確に表現できるか。それがプロの力量をみせるということなんだよ、そんなことを教えられたのです。十数年も前のことですが、今も取材をし、原稿を書くときに、私の頭から離れたことはありません。

 あらためて、人の言葉を伝えることの怖さ、心して取材対象に向き合う必要性を感じた休日。自戒を込めつつ、しみじみ考えてしまいました。

 

|

« 長い一日 | トップページ | 中断前の一戦 »

コメント

今日は「博士の愛した数式」を観て参りました。博士のいった言葉に「本当の真実は目では見えない。心の中にある。」と、。選手のコメントを文章にするのも大変な様ですね。
完全数:自分自身を除く約数の和がもとの数と等しくなる数字。最小の完全数は”6”!
ゼカルロス選手!今のセレッソを救う、暗い桜のトンネルをくぐり抜ける事の出来る救世主はゼカルロスです。頑張って得点して下さい。ちなみにこの数千年で見つかった完全数の数は30個にも満たないとの事です。と、プラス思考で考える方へ。

残り23試合、1勝7敗3分。
これからのセレッソが何処へ行くのか?真実は選手達の心の中にあるかも知れませんね。
DVD出ていますので是非ご鑑賞下さい。


投稿: トラ年ヒロちゃん | 2006年5月 5日 (金) 20時13分

追伸
残り23試合、1勝7敗3分。
この数字、全て素数です。「実に素晴らしい数字です。」
素数の素は素直な素、何も加えない本来の自分と言う意味。
つまり1と自分自身以外では割り切れないオンリーワンの数字の事。ちなみにこの素数は夜空に光る星のように無限に存在します。(スマップ)
選手個々「素数」です。自分の持っているチカラ全てを出し切って頑張ってください!宜しくです!


投稿: トラ年ヒロちゃん | 2006年5月 5日 (金) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9900605

この記事へのトラックバック一覧です: 選手コメントを記事にする:

« 長い一日 | トップページ | 中断前の一戦 »