« ロスタイムになんかある | トップページ | 「加地くん」のこと »

2006年5月22日 (月)

ニューヒーロー

 昨日、ナビスコカップ決勝トーナメント進出を決めたセレッソ。まあ、内容はいろいろありましたが、負けなしでの突破はすばらしい。まあ、去年も最終的に「快進撃」にはなったけれど、よくよく思い出してみると、序盤から中盤にかけては、ギリギリのところを切り抜けてきたわけで。粘りに粘ってドローとか、勝ち越しなんてことも多かった。最近のチームはまさにその状態で、よい傾向といえるかも。

 さて、ナビスコカップベスト8が出揃ったところで、今日Jリーグから「ニューヒーロー賞」の中間発表がありました。あれー? セレッソの選手の名前がないじゃないの! 少なくとも私は数回(少ないけど)セレッソの選手に投票したぞ! (ニューヒーロー賞は試合を取材した記者が投票します) 対象は、ナビスコカップ開幕時に23歳以下の選手。確かにセレッソは試合に出ている若手が少ないけれど、このままではいかん。

 個人的に注目しているのは、コータ(藤本)。ボランチとして加入、昨年からCBもこなすようになって、塚田監督のもとでは右サイドバックにトライしています。アウェイの大宮戦(17日)は途中から、昨日は先発として好プレーをしていたように思います。そんなに体はごつくないのに、競り合いに強い、前へのロングパスやクロスもなかなか。準々決勝以降でもい引き続きいいプレーを見せて、多くの票を集めてほしい。もちろん、ほかの若手もがんばって!  多くの票を集めるコツ(?)は1試合でも多く出場すること。つまり決勝までいったチームの選手が有利。もっと貪欲にアピールしましょう、若者たちよ。

|

« ロスタイムになんかある | トップページ | 「加地くん」のこと »

コメント

 最近書店で、W杯やサッカー日本代表関係の本がよく売られてますが、その中に、2010年のW杯メンバーを予想するというちょと気の早い記事がありました。平山や松井、川口選手らに並んで、大久保、古橋、前田、下村、苔口、柿谷(早っ!)らの名前が候補としてあり、「セレッソには客観的に見て有望な選手が多いんだな~」と妙に悦に入ってしまいました。大久保選手のセレッソ入団が決まった時、日刊スポーツのトップ記事になり「えらいニッカンもスッパ抜きおるな~」と思いましたが、同紙で、柿谷選手が欧州チームの練習参加から帰国したことが記事になる位ですから、「4年後、20歳の柿谷、もしかしたらもしかするかも!?」とちょいと期待してしまいます。

投稿: せれぞう | 2006年5月24日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10194023

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヒーロー:

« ロスタイムになんかある | トップページ | 「加地くん」のこと »