« 復帰あれこれ | トップページ | ニューヒーロー »

2006年5月21日 (日)

ロスタイムになんかある

 引き分けでもOKだったけれど、3-2で勝利。やったー! と一応喜んでいますが、3-2というのがなあ。グループ首位だし、決勝トーナメント進出だし、めでたいのだけれど、終了間際のドタバタ(モリシはこう表現していた)は何とかならないのか、と。相手は早い時間に1人退場、そのPKで先制して、追加点を奪ってなおボールをキープして猛攻を続けていたのだから、3-0いや3-1ぐらいで終わってもらえないものか。ロスタイムにグラウに2点目を決められたときは、イヤーな予感がしました。スッキリ! とはいかないものですね。

 まあ、ぶつぶついうのはこれぐらいにして。今日は久しぶりに攻撃するセレッソをたっぷり見せてもらいました。選手たちも気分がよかったんじゃないかな。終了間際は別にして、守備もまずまず。守り方、攻め方、チームとしての戦い方が少しずつ形になってきているのを感じました。

 このところどうなってしまったのか? というほどキレキレなのがアキ。今日も2ゴール。ハットトリック、惜しかった。試合後もゴキゲンな様子でした。場内でのヒーローインタビューでこそ、「2本ともモリシからの完璧なパスだったから、決められてよかったです」なんて神妙にコメントしてましたが、試合後の囲み取材では、「めずらしくいいパスを出してくれて、びっくりしてシュートをはずしそうだった」なんて言っていました。モリシは、「アキから『久々に気の利いたボールだった』といわれた。ほめてもらえるように次もがんばります」と、おじぎをしていました。ピッチ外でも見事なコンビネーションを見せていますね。

 結局負けなしで予選リーグを終えて、準々決勝へ。トーナメント表に並んだチーム名を見ると、リーグ上位の「強豪」が顔をそろえています(セレッソは最下位だけど)。予選リーグを勝ち抜けたということは、力があるということ。セレッソも決して弱くはない。ただ、ちょっとしたところで最後まで出来きるかどうか。信じてやり続けることができるかどうか。だからこそ、今日のような終わり方はよくないのではないかと思った次第です。塚田監督もゲーム運びについては「まだまだこれから」と言っていましたし、しっかりやっていただくということで。

 とにかく、おめでとう。2年連続でナビスコ決勝トーナメント進出、すばらしいことだと思います。

|

« 復帰あれこれ | トップページ | ニューヒーロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10177173

この記事へのトラックバック一覧です: ロスタイムになんかある:

» ナビスコ・大宮戦 [Desmarque Web Blog]
暑かったのは、気候だけではありませんでした。試合にも熱気があり、久しぶりに盛り上がれる試合を長居で見ることができて、非常に気分よくスタジアムをあとにしました。 この日は観客席でも、うだる様な暑さで、ピッチ上の選手達はそれ以上の暑さだったのに、相手に対し....... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 00時19分

» セレッソ、西澤2発で決勝トーナメント進出!~ナビスコ杯セレッソvsアルディージャ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
5月21日、Jリーグ・ナビスコカップ、予選リーグ最終戦が行われ。セレッソは、決勝 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 03時10分

« 復帰あれこれ | トップページ | ニューヒーロー »