« 明日は清水戦 | トップページ | 選手コメントを記事にする »

2006年5月 3日 (水)

長い一日

 日帰りアウェイ、なんて今までも数限りなくあったのに、この疲労感は何? というぐらいに疲れました。長い一日でした。といっても、バスツアーの方々は、もっともっと長かったでしょうね。もう家に帰りつかれたでしょうか? お疲れさまでした。

 エスパルスは確かに強かった・・・強いというか、自分たちのやるべきことがしっかりと刷り込まれ、練られていて(シーズン前から一貫してやってきたから当然)、だからこそ選手が自信を持って動いている。セレッソとの差、0-1の1点差は、そんなところにある、むしろそんなところにしかないのでは、と感じる試合でした。

 塚田監督も試合後に言っています。「やろうとする土台はできつつある。でもまだ甘さがある。チャンスがあっても決めきれたら自信になるが、できないから苦しくなる」と。それぞれのプレーの精度にも問題がある、とも。 あと、もう少し。多くの選手が口にしていたし、みんなが感じていることかもしれません。でもその「少し」がなかなかできない。今年のセレッソは本当に悩みが深い・・・。

 実は、清水から戻って、すぐに原稿を書いていました。7日にある、川崎フロンターレ戦の『オフィシャルマッチデープログラム』から依頼されたもので、セレッソの紹介をする記事です。記事の参考に・・・と思って現在の順位表を見て、思わず「えぇぇぇぇー」。夜中に1人で叫んでいました。セレッソの最下位は、すでに知っていましたが、フロンターレが首位。暫定とは言え、首位。というわけで、次節は、最下位と首位の対戦になってしまうのね。

 それを知って、さらにぐったり。今日の試合のことは、また明日にでも。

|

« 明日は清水戦 | トップページ | 選手コメントを記事にする »

コメント

よこもこさん、今晩は。

よこもこさんは、選手とサポをつなぐ大事な架け橋です。架け橋の土台が脆くなったら、架け橋が沈んでしまいます。ジャーナリズムではなくなってしまいます。

選手も、よこもこさんも、サポも辛い状況です。だからといって、弱気になるのだけはやめましょうよ。

今朝、日本平に向かう途中、欅の若葉の緑が目に飛び込んできました。でも、下を向いていたら、その緑の美しさを感じることはできません。

前をみて、顔を上げて、

さぁ行こうぜ、俺たちの大阪!

投稿: kirameki | 2006年5月 4日 (木) 01時17分

カキ目指してロングボール一発。
まるで苦手な「ゲームメーク」から逃げるような試合。
この試合はセレッソの臆病さが目に余りました。

むしろこんなんで虎の子の勝ち点3を獲得できなくて私は良かったと思います。
困難に正面から立ち向かう勇気、挑戦しつづける精神力。
とても難しいことだけど、今は避けて通れないし、仮にそれ避けて結果を出しても来年、再来年に響いてくることでしょう。

この試合に少し満足のあるコメントを見ると心配になるけど、あがいてる一環として、反面教師としてくれればいいかなと…

投稿: 銀 | 2006年5月 4日 (木) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9888288

この記事へのトラックバック一覧です: 長い一日:

» 清水戦 [Desmarque Web Blog]
下村の退場が試合の転機になったとはいえ、あのまま11人で戦っていてもいつかは決められて、試合結果にたいした違いはなかったように思えるのは私だけでしょうか。 せいぜい、前半に柿本が打ったシュートや古橋のシュート、アキの最後のプレーなど単発で、おっ、やるかな....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 03時14分

» 前進するために [しなやかに、したたかに。]
今日も速報観戦。 負けちゃったよ。負けちまったよ。 何で勝てないのかな。 勝たんと上へ行かれへんねんで?猶予なんてないんやで? なーんて私が焦ってもどうにもならんのよ。 一朝一夕に効果が出るとは限らないさ。 お尻叩くことは大事で、「しっ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 15時24分

» セレッソ、ああ、最下位転落・・・。~セレッソvsエスパルス~ [大阪、おおさか、OSAKA]
5月3日、セレッソは、Jリーグ第11節、アウェイで、エスパルスと対戦。 0-1で [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 21時52分

« 明日は清水戦 | トップページ | 選手コメントを記事にする »