« 嘉人のこと | トップページ | 勝利の味 »

2006年5月 9日 (火)

GKスクール

 トップの選手たちは、御殿場に滞在中ということで、今日は、「ゴールキーパースクール」を取材するため、津守に行ってきました。

 これは、名前の通りGKのためのスクールで、小学6年生を対象に2年前から行われているもの。初年度は第1期と第2期をあわせて7人だった参加者が、2年目の第3期と第4期は計14人、第5期である今のスクールには、なんと13人も参加しているとのこと。GKばかりが10数人集まって練習している光景は、めったに見られるものではないし、なかなか興味深いものでした。

 GKスクールで指導するのは河野和正コーチ。かつてトップチームでプレーしていましたから、よくご存知だと思います。今日は、セレッソが発行するジュニア向け情報誌『Soccer Kids』の取材。GKについて、いろいろインタビューをしました。さらに技術面では、基本的プレーを丁寧に教えてもらい、「ほほう・・」と思うこと多し。今までサッカーの取材をしてきながら、知らないことはあるもんだ、とまたしても痛感したのでした。

 スクールに参加している子どもたちは、みんなすごくうまい。キャッチしてからのスローイングなんて、すごーくサマになっている。足元もすごく上手なので驚きました。「今のGKは、手を使ったプレーだけがうまくてもダメ。フィールドプレーヤーと同じぐらいに足も使えないと」と、河野コーチ。なるほどね。

 というわけで、今回も子どもたちに元気をもらった私。明日は、甲府へ。御殿場での様子がまったく伝わってこないので、楽しみなような不安なような。明日は遅くなるかもしれませんが、試合のことなどレポートしますね。

 ひとつ思い出したこと。この間の練習試合で、デカモリシ(森島康仁)が、背番号20をつけていたと聞きました。以前、インタビューしたときに「目標とするのはアキさん。僕もあんなふうに大黒柱になりたい。背番号も将来は20をつけたい。小、中、高校時代もずっと20番だったし、好きな番号なので」と言っていました。「じゃあ、アキから20番を奪うってこと?」と聞くと、「いやー、できればそうしたいですけど・・・譲ってくれるかなぁ、アキさん。でもいずれはつけたいですね、20番」と恥ずかしそうに話していました。微笑ましいですね。

 

|

« 嘉人のこと | トップページ | 勝利の味 »

コメント

世代交代の声がデカモリシから聞こえたのか、西澤20ゴ~ル!
ヨコモコさんの>>波が、、。
2人が同じピッチに立つステージをぜひ見てみたいものです。

投稿: トラ年ヒロちゃん | 2006年5月10日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9995294

この記事へのトラックバック一覧です: GKスクール:

« 嘉人のこと | トップページ | 勝利の味 »