« こういうときは | トップページ | 春の嵐 »

2006年4月10日 (月)

サッカーを楽しんで

今日は朝から雨。気温も低く、肌寒かったです。津守の桜も雨に濡れて、散り初め。「散っちゃったねえ」と、小林監督。「セレッソはこれから咲きますよ」。記者の1人が元気をつけるかのように(?)言いました。天候のせいか、今日はサポーターも少なめでした。

私がグラウンドに着いたとき、練習はほぼ終わりかけ。アキの姿が見えなかったのようなので、監督に聞くと「このあいだのジェフ戦でかなりきついマンマークを受けていたし、膝を痛めている。今日は15分間走って、このあと様子を見ようと思っている」とのこと。ランニングのあとはアイシングとマッサージを行ったようです。水曜日の試合には? との質問には、「状態を見てからだね、もしかしたら(水曜日は休ませて)土曜日にもってくるかも」。

アキ本人は「大丈夫」と言っていたようですが、疲れやダメージはあって当然でしょう。連戦と、あの奮闘。ナビスコカップを決して軽視するつもりはないですが、無理はしてほしくないです。リーグ戦は続くし。「代わりというと、柿本もいるし、2トップということもある。トクたち走れる選手もいるから」。メンバーについては、あくまでこれから考える、としていた小林監督ですが、さて、どうなるでしょう。

今日のタイトルは「サッカーを楽しんで」というのは、昨日の記事についてコメントしてくださった中に出てきたもの。今日、ある選手にインタビューをしたなかで、偶然にも同じフレーズが出てきたので、つけてみました。こんな状況に「楽しむ」なんて不謹慎な! と思われるかもしれませんが、私はアリかなと思います。チームの決まりごとややるべきことはもちろん大切だけど、アッと驚くようなすばらしいプレーは、選手個々のイマジネーションや思い切りのよさから生まれることが多い。特に攻撃においてはね。結果が出ない今こそ、楽しんでやろうよ、と思えるメンタリティがほしい。

今日、インタビューをした選手は山田くんでした。こういうチーム状況で、答えにくい質問が多かったにも関わらず、「聞いてくれたら何でも話しますよ」と真摯な姿勢で応じてくれました。ありがとうと言いたいです。次こそいい結果が出るといいのにね。

|

« こういうときは | トップページ | 春の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9522557

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーを楽しんで:

« こういうときは | トップページ | 春の嵐 »