« 大きな影響力 | トップページ | こういうときは »

2006年4月 8日 (土)

雷雨のフクアリ

天気予報どおりの雷雨に見舞われました。今日のフクアリです。蘇我駅に着いた途端にポツポツ振り出した雨は、スタジアムへの道半ばほどでよこなぐりに。駅前で調達した傘は、アッというまにひっくり返ってしまいました。びしょぬれになってたどり着いたフクアリ。

試合前、ジェフのオフィシャルの仕事をされているライターさんとしばし歓談、というか情報交換。「セレッソには去年3敗してるからねー」と言われて、「いやいや、それがかえって怖いんですよ」と返事をしていたのですが・・・。メンバーは、前節と少し変わっていました。ゼ・カルロスとピンゴが「腸炎の疑い?」とかで遠征に参加せず、左サイドにはトクが、右には予想通り山田くんが先発でした。

確かに、後半は球際も厳しく必死さが見えたと思います。でも、前半は・・・立ち上がりの失点は、同じようなパターン。いずれも相手の中盤の選手をフリーにしてしまったことによるもので、「最初の2点がもったいなかった」(アキのコメント)です。立ち上がり、相手のリズムによる攻撃が続いたのですが、あそこを何とか最悪でも1失点で踏ん張れたら・・・でもそれができないのが今のセレッソ。ジェフの勢いある攻撃はさすが、と言わざるを得ません。

なかなか結果が出ません、と言い続けてもう7試合が終わりました。サポーターの皆さんの我慢もいつまで続くか、いや、もう限界という方もいらっしゃるかも。今日の試合のコメント、レポートは明日改めて。今、何をすればいいのかについても、できれば明日に。

|

« 大きな影響力 | トップページ | こういうときは »

コメント

雷雨の中の取材&当日のアップ 御苦労様です。

>立ち上がり、相手のリズムによる攻撃が続いたのですが
>あそこを何とか最悪でも1失点で踏ん張れたら・・・
選手達は立ち上がりを慎重に=「ベタ引きでしのぐ」とゆー間違った解釈をしてたワケではないですよねぇ(泣)。

>今、何をすればいいのかについても
自分トコのブログでは先月 レッズ戦の前から「4バック導入」&「スーパーサブモリシ」を提案しとるんですが、実際にできるのはセレッソを応援することだけ。

こういう時こそ、大阪長居スタジアムでの生観戦で「口だけではない」サポートをするようにしますわ。

投稿: ヤマグチ | 2006年4月 9日 (日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9496047

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨のフクアリ:

» フクナシ・・・ [To be continued]
開始早々に立て続けに失点したあと、すぐにアキのゴールで 追い上げたようだけど、そ [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 08時39分

» 咲くどころかこの桜、木の根っこからくさってるんとちゃうかと… [大阪の耳はロバの耳]
昨日も負けた、これでリーグ戦1勝6敗_| ̄|○去年の結果を受けて今年は優勝を狙い [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 10時56分

« 大きな影響力 | トップページ | こういうときは »