« 1週間の手ごたえ | トップページ | サニーディなのにね »

2006年4月29日 (土)

ムズカシイものです

 京都との試合は2-2のドロー。前半は、中盤でのミスが多く、そこから相手のカウンターを受けるしんどい前半。「むむむ・・・攻められへんなぁ、今週は攻撃の練習をしていたはずやんか」と、声には出さずにつぶやく私でした。

 後半から2トップにするという、わかりやすい「塚田采配」。練習でもやっていたオプションに切り替えて、反撃。ズバリでしたねー、柿本くんが前々節の福岡戦のリベンジ(惜しいシュートミスがありました)となるゴールを決めて、先制。ここまではよかったんですよね、でもここで流れを完全に手繰り寄せられないのが今のセレッソ。アキは「いい流れの中で2点目が取れなかった」とコメントしていました。

 その後の2失点。FKからのものはともかく、2失点目は・・・塚田監督も言っていましたが、「攻から守の切り替え」が・・・キツイ言い方をすれば「甘いなあ」。何とか追いついて、ドローに持ちこんだのがせめてもの救い。辛口にいうならこれが今日の試合の感想です。

 でも、考えてみれば監督を変えるという究極の荒療治をした以上、リスクは当然あります。今は多少血を流しても、チームがよくなるなら仕方がないな、とも思います。「練習である程度できていても、試合となるとなかなかうまくいかない。なんでこうなってしまうのか」。かつて、塚田監督がシーズン途中に監督に就任した当初、1試合目、2試合目ぐらいのコメントです(記憶の隅にあったので、取材ノートで今、確認しました)。きっと、今も同じような思いなのではないか、と想像します。

 リーグ中断まであと2試合。相手は清水エスパルスと川崎フロンターレ。ここで勝点をいくつ獲得できるか、すごく大きいです。まだまだこれから。へこんでいるヒマはありませんぞ。

|

« 1週間の手ごたえ | トップページ | サニーディなのにね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9821863

この記事へのトラックバック一覧です: ムズカシイものです:

» セレッソ、またまたまた引分け。~セレッソvsパープルサンガ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
4月29日、セレッソは、ホーム大阪長居スタジアムで、パープルサンガと対戦。 17 [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 02時25分

» 京都戦 [Desmarque Web Blog]
試合終了。 スコアは2-2。なんか、もう、グダグダというか...勝てた試合だし、勝たなければならない試合だった。 試合内容はというと、相変わらずの凡ミスの繰り返し。なんとか2得点できたものの、前線の人数不足という課題も相変わらずで、アキの孤軍奮闘ぶりだけが目立...... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 14時10分

» 相手が京都だったからか? [大阪・狼・桜色]
ヨコモコさんのBLOGから引用。 --- 柿本くんが前々節の福岡戦のリベンジ(惜しいシュートミスがありました)となるゴールを決めて、先制。ここまではよかったんですよね、でもここで流れを完全に手繰り寄せられないのが今のセレッソ。アキは「いい流れの中で2点目が取れなかった」とコメントしていました。 --- 1点入った時に「やれやれ、やっと1点取れた」 この空気が昨日の試合では見えた。 ツートップに�... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 17時33分

« 1週間の手ごたえ | トップページ | サニーディなのにね »