« 終日、事務所にこもる | トップページ | 監督解任、そして新監督就任 »

2006年4月15日 (土)

スコアレスドローの意味

 ホームでアビスパ福岡と対戦。0-0のドローに終わる。試合前から霧雨が降り続き、肌寒い1日。4月中旬とは思えない気候でした。「寒いねぇ」と言い合いながらのスタンド取材。サポーターの皆さんもお疲れ様でした。冷たい雨に打たれて、風邪をひかないでくださいね。せっかくなら勝利を見届けたかった試合。勝てばとりあえず最下位は抜け出せたのだけど。

 試合後の監督のコメント。「立ち上がり、相手のリズムだったが辛抱強くやれた。後半の決定的なチャンスに決めていたら・・・。どうしても硬くなっている。後半はしっかり守れたので、これを機に守備が安定すれば、攻撃のバリエーションも考えたい。今はコンビネーションが少し崩れている。改善していく必要がある」。名古屋戦に続いて、今週は守備が安定したので、攻撃をどうするかをやっていかなければ・・・というような意味のことも言っていました。

 確かに守備はかなりよくなったし、数字にも表れている(水曜日1失点、今日はゼロ)。選手たちも同じようにコメントをしていました。ただ、ゴールがねえ・・・ぶつぶつ。前半はほとんどそれらしいニオイがしなかったし、後半のあのチャンス!! アキも言っていましたが、「決めるときに決めないと勝てない」です。「まず守備から」のセレッソですから、失点を減らすのが先決だったのでしょうが、今後は攻撃をバシッとやってもらいたいものです。まあ、去年も同じような感じで少しずつ攻守がかみ合ってきたのだけど。それでも、今日は勝っておきたかった。

 今日はモリシにとって、J1リーグ通算300試合出場のメモリアルゲーム。試合前の花束贈呈は、チームメイトもエスコートキッズも拍手で祝福。微笑ましいひとときでした。試合後はミックスゾーンで花束に埋もれていたモリシ。「サポーターから手渡してもらいました」とうれしそうでした。「モリシさんのためにも勝ちたかったんですけど」と言っていたのは柿本くん。終盤のあの決定機を外したことで、「モリシさんに『ごめんなさい』と言いました。『いいよ、次だよ、次』という言葉に助けられました」。ホント、次は絶対に決めてね! モリシは人がいいんだから。

 報告です。途中、頭部を負傷したアキですが、「3針縫った」そうです。直後はかなり出血していてびっくりしましたが、試合後は普通に囲み取材に応じていました。お大事に・・・。

 なんともすっきりしないスコアレスドロー。早く、スカッと勝ってパーッと行きたいもんです。今日は、無失点というスタートラインに立ったと信じて、次の試合を楽しみにしましょう。今日のスコアレスドローの意味が、きっと見られる。いや、見せてもらいますぜ。

|

« 終日、事務所にこもる | トップページ | 監督解任、そして新監督就任 »

コメント

スコアレスドローでした。
昨日は甲子園へ。1-2で負けでした。
青空に輝くスタジアム、フィルドに浮かぶユニフォーム~。
美しくきれいな景色、ジェット風船が透き通った空に鮮やかに舞って色とりどりの花を咲かせました。
「つわものどもが夢の後」でしたね。
野球は一人一人結果が出て簡単ですがサッカーは11人で一人の結果ですから非常に難しい競技です。
でもそれがひとつにまとまって点が入ったときスタンドは野球とは全く違う素晴らしい歓喜に包まれます。
それがたまんないですよね!
負ければくやしいけれど「今度は勝つ!」で。
29日京都戦行きます。

投稿: トラ年ヒロちゃん | 2006年4月17日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9610397

この記事へのトラックバック一覧です: スコアレスドローの意味:

« 終日、事務所にこもる | トップページ | 監督解任、そして新監督就任 »