« 前向きに考えてみる | トップページ | 期待を胸に、広島に向かう »

2006年4月20日 (木)

変貌

 塚田監督が指揮を執って2日目。今日は、南津守に練習の取材にいってきました。通例なら、紅白戦などフォーメーションの練習がある木曜日だったし、新監督のもとでチームがどう変わっているかも興味がありましたので。

 結局、フォーメーション練習は行われませんでした。塚田監督は、「メンバーはまだ決まっていません」と前置きしてから、「攻守におけるベーシックな部分の戦術練習を、昨日と今日の2日間で行った。ポジションに実際にあてはめていけば、(何をすべきか)選手たちは理解できると思うので、あわててポジションをいじるよりももっと基本的なチームのコンセプト、やろうとしていることを明確にしたかった」。というのが練習についての説明でした。どこでボールを奪うのか、どんなタイミングでプレスをかけるのか、という守備面。攻撃面では、ゴールに向かって積極的に出て行く、ということをテーマにトレーニングした、とのことです。

 練習を見ていて、チームが変わったのを感じました。監督交代が刺激になっているのは間違いがないようです。外から見てもそれは感じました。明らかに表情が変わった選手もいました(ように見えました、私には)。ただ、その変貌を試合で、プレーにして表現できるかどうか。2日後に迫った広島戦で、ぜひ見たいと思います。

 監督が変わって、私の仕事にも多少の変化がありました。今日の監督の囲み会見の冒頭で、「原則として非公開練習はしない」ことが塚田監督から発表されたからです。いつもなら、試合前日は、「非公開→練習が見られないから取材にいかない」となっていた私ですが、明日はグラウンドに行ってきます。

「明日はある程度メンバーを明確にした練習をする」と塚田監督は言っていました。今日、取材したところでは、どうやらフォーメーションに変化がありそう。「2トップ?」というのが私の予想。さあ、どうでしょうか?

|

« 前向きに考えてみる | トップページ | 期待を胸に、広島に向かう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9686222

この記事へのトラックバック一覧です: 変貌:

» 第9節 試合前展望・・・ [やまざくらBlog]
2006年4月22日(土)J1第9節 サンフレッチェ広島vsセレッソ大阪@広島ビッグアーチ 前節 アビスパ福岡戦はリーグ戦では今年初の無失点に抑えたものの、終了間際のチョー決定機を2回も外してスコアレスドローに終わったセレッソ。 アビスパが浦和レッズ戦の時より数段落ちるパフォーマンスだったことを差し引いても、明らかに試合内容では上回っていただけにもったいなかった。 「う〜ん、次の試合までは一週�... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 22時06分

« 前向きに考えてみる | トップページ | 期待を胸に、広島に向かう »