« サテライトの試合を観てきました | トップページ | 熱いインタビュー »

2006年4月24日 (月)

キャプテン

 今年のセレッソのキャプテンはフル。シーズン前のキャンプのころ、「キャプテンになってみてどうですか?」という質問に、「イベントでのあいさつなどの仕事が増えました。慣れないから結構大変です。でも、本当に大変なのは(試合が)始まってからでしょう」と、いつもの彼らしい、淡々とした口調で答えていました。

 実際に始まってみて、ここまで「大変になる」なんて、本人は予想していたでしょうか。小林前監督は、「キャプテンになって、自分がやらなきゃ、という気持ちが強すぎて力が入っている」と話していましたが、ここまでの彼のプレーを見ていると、そんな感じですね。キャンプ中の練習試合で勝ち星がなかったときも、「自分がキャプテンになってから、勝てないな」と考えてしまったというフル。プレッシャーを感じていたのですね。

 以前、アキが初めてキャプテンになったシーズンに初勝利をあげたとき、「キャプテン初勝利ありがとうございます」と、すごくうれしそうに自らコメントしていたことを考えると、やはり気になるものなんですね。はっきり言って、今年勝てない(勝てなかった)のは、フルがキャプテンになったからでは断じてない! のですが、本人にしてみれば、そう簡単に割り切れるものではないのでしょう。

 キャプテンになるための持って生まれた資質というものは確かにあると思います。でも、今までセレッソで一番長くキャプテンを務めたモリシ。失礼ながら、キャプテンになる前の彼は、決して「そういうタイプ」ではなかったと思います。意図をもって彼をキャプテンに据え、経験を積み、モリシ自身も努力したことで、やがて押しも押されぬキャプテンになったのです。だから、フルも乗り越えていってほしいな、と思うわけです。

 ここからはお知らせです。明日発売の『サッカー・マガジン』に「セレッソ大阪・監督交代についてのレポート」を、『サッカーダイジェスト』に「モリシ300試合出場についてのコラム」を執筆、掲載される予定です。お読みいただければうれしいです。

|

« サテライトの試合を観てきました | トップページ | 熱いインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9752391

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテン:

« サテライトの試合を観てきました | トップページ | 熱いインタビュー »