« アウェイで咲け! | トップページ | このムードを変えるには »

2006年3月21日 (火)

あかんなあ・・・

前節・横浜F・マリノス戦と同じような展開だった気がします。今日の浦和レッズ戦。30分ぐらい前に帰宅しました。さすがに足どり重いです。とりあえず、明日になる前になにかアップしておこうと、PCを開けました。

さすがに今日は、選手たちのコメントも重々しいものになっています。当然ですが。久しぶりにセレッソの試合を見たという記者に言われました。「どうしちゃったんですか。何か自信なさげで、クリアとかも中途半端ですね」と。その言葉どおり、クリアミスが目立った今日の試合。答えはすぐそこにあるような気もするのですが。

一番にミックスゾーンに出てきたモリシは、こわばった表情。口調も今までにない厳しいものでした。「我慢して、前半はいい入りができたけど、後半の立ち上がりが悪かったかなと思う。もっと粘り強さを出さないと」と話していました。横浜戦のあとは「もうちょっとのところにきている」と話し、笑顔を見せていただけにショックは大きそうでした。

フルも憔悴している様子でした。キャプテンになって、勝ち星がないということを以前から気にしていたので、責任を感じているのでしょう。

完全にバランスを失ってしまったかに見えるセレッソですが、試合は4日後にあります。来週も2試合組まれているという過密日程。思い切った策もアリかもしれません。

|

« アウェイで咲け! | トップページ | このムードを変えるには »

コメント

うーん、試合になっていないですね。帰宅して録画を観ました。前半は確かに凌いだと言えるけど、本当に凌いだだけだと。守備といえるのかなぁ。攻撃に移ることは今の状態では難しい。

走れていない、スローインのボールを簡単に相手に奪われてしまう、プレスが甘い、パスの精度が悪い、パスの出し所を考えている、前へのパスを出そうにも時間が経ってしまい結局バックパス、1秒迷っていたら敵にボールを奪われてしまう、等々、等々。京都とのPSMから、もう一度ビデオを見直したほうがいいかなぁと。

昨年と比較してもしようが無いが、昨年のメディアのコメントは

「走る・走るセレッソ、前線からの守備、そして必殺のカウンター」でした。今年は、これらの良さが悉くみられない。

古橋は、気負いすぎだと思う。キャプテンは任せる気持ちがもう少しないと、自滅してしまう。

投稿: kirameki | 2006年3月22日 (水) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9197887

この記事へのトラックバック一覧です: あかんなあ・・・:

« アウェイで咲け! | トップページ | このムードを変えるには »