« 初戦のこわさ | トップページ | ダービーに向けて »

2006年3月 6日 (月)

昨日の試合を振り返る

昨日の試合を振り返ってみることにします。昨日ここで書いたように、守備については緩すぎた気がします。これは技術、戦術の問題ではなく、「心」の部分のそれかな。それだけに改善は、簡単ではないかも・・・言葉でいってどうこうというものではないだけに、ね。ただ、次は大阪ダービー。イヤでもモチベーションははっきりするはずだし、いい方向にいくと信じます(楽観過ぎ?)。

むしろ今後課題になるのは、オフェンスの方かもしれません。アキを1トップにしたシステムは、まさに「アキありき」で始まったもの。今は、最高のコンディションにあるアキですが、1年間を通してとなると厳しいのは確か。それにこのシステムは相手にかなり研究されていることもある。昨年通用しなかった相手もあった。となると、新聞などで話題になっている、「2トップ」を含めたオプションは、今年当然必要になるでしょう。

ただ、トレーニングのなかではまだ「オプションづくり」に至っていないのが実情。まずは昨季同様のやり方で手堅くいこう、という監督の考えがあるようなので。G大阪、横浜F・マリノス、浦和レッズと「強豪」相手の試合が続く中、どんな準備をするのかは注目したいところです。

とっても気になる今週の練習なのに、原稿書きがつまっていて、グラウンドになかなか足を運べないのがツライ。明日はインタビューがあるので行くけれど、あと1回行けるかどうか・・・。木曜と土曜は非公開練習だしな。何とか金曜日にいけるよう、がんばることにします。

|

« 初戦のこわさ | トップページ | ダービーに向けて »

コメント

>守備については緩すぎた気がします。これは技術、戦術の問題ではなく、「心」の部分のそれかな。
確かに、昨年終盤の粘り強さからは程遠い状態でしたね。「油断」とゆーよりも「空回り」っぽかったのがどうにも・・・。

>オプションは、今年当然必要になるでしょう。
>ただ、トレーニングのなかではまだ「オプションづくり」に至っていないのが実情。
えっ、2トップでの攻撃はまだ手付かずっすか!?
相手のシステムによってFWの枚数を変えていかな、ヨコモコさんがおっしゃるようにアキへの負担が増す一方ですやん(悲)。

投稿: ヤマグチ | 2006年3月 7日 (火) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8972245

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の試合を振り返る:

» セレッソ大阪、開幕黒星。 [大阪、おおさか、OSAKA]
セレッソ大阪が、2006Jリーグ開幕戦、名古屋グランパスエイトと対戦。 結果は、 [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 19時20分

» 進化はここから?(セレッソ観戦評:vsグランパスエイト) [maeken1's FOOT journal]
●セレッソ2vs3グランパス○ 2006.3.5 14:00 瑞穂(晴れ) 得点:前田・アキ(セレッソ)、古賀・杉本・豊田 審判:片山(0/1) 採点: 選手平均5.75、監督5.5、相手5.5、相手監督6.5、審判5.5、サポ6.5 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 晴天の中での開幕戦、名古屋まで行ってきました。 ココロ躍らせて、いざ開幕戦!しかし... 何となく自滅!?っぽい感じのゲーム。 一番遅いキャンプスタートの結果かどうか チームとしてのフィ..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 23時29分

« 初戦のこわさ | トップページ | ダービーに向けて »