« 明日はグラウンドへ | トップページ | ユースの試合 »

2006年3月16日 (木)

変化アリ?

朝から冷たい雨が降る津守でしたが、練習は9時半から11時をかなりまわるまでみっちり行われました。次節をにらんでの、ゲーム形式のトレーニングがほとんどで、選手たちはピリッと引き締まった感じ。声もよく聞こえてきました。

練習では、右サイドに山田くん、ピンゴがボランチに入っていました。ピンゴについて、小林監督は「サイドよりイキイキしているかも。守備の意識も高いことがわかった」と話していました。「新しく入った選手については、実際にいろいろ組ませてみることで、見えてきた」とも。

左のストッパーにはコータ(藤本)。去年は右のストッパーとして出場していましたが、「サテライトのゲームでは左で使っている。一度ゼ(カルロス)とのコンビを見てみたかった」と、小林監督。本人は、「キャンプのころは体があまり切れていなかった。2試合ベンチ外で悔しかったし、早くアピールしたかった」と。

昨日は、キャプテンのフルの呼びかけで、選手全員が参加しての食事会が開かれたそうです。いってみれば「決起集会」。「ポジションの近い人といろいろ話ができた」とコータくんは言っていましたが、選手自ら「何とかしなければ」と考えての行動に、何かしらの変化を期待したいものです。

週初めの練習では、どこかもやっとした重苦しさが漂っていましたが、今日は明るい兆しを感じることができました。メンバーについては、「今日の練習の様子を見て、みんなの意見を聞きながら決めたい」(監督)。果たしてどんなメンバーで臨むのでしょうか。

横浜F・マリノスについて小林監督は、「堅い。全員で守備をしてシンプルに早く攻撃に出てくる。効いている選手が多い」とかなり警戒を強めている様子。確かに強いし、抜け目なく不気味な感じがする相手です。

そのあとは21日に浦和レッズ、ホームで25日にアルビレックス新潟、29日は同じくホームでナビスコのジュビロ、4月1日にはホームで甲府戦と、切れ目なく続く5連戦。うまく波に乗ってほしい。そのためにもまず、この土曜日。見逃せません。

|

« 明日はグラウンドへ | トップページ | ユースの試合 »

コメント

雨の中の取材 御苦労様です。

>週初めの練習では、どこかもやっとした重苦しさが漂っていましたが、今日は明るい兆しを感じることができました。
いや~ヨカッタよかった。あとはフィジカル面での調整ってトコですかねぇ。

>果たしてどんなメンバーで臨むのでしょうか。
モチロン、コバさんが決めたメンバーを信じて応援しますよ!!
でもワタクシ的にはモリシを「スーパーサブ」で使って欲しいんですが。いかがなもんでしょ?

投稿: ヤマグチ | 2006年3月16日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/9118958

この記事へのトラックバック一覧です: 変化アリ?:

« 明日はグラウンドへ | トップページ | ユースの試合 »