« 開幕前のひととき | トップページ | Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました »

2006年2月22日 (水)

あの日の写真

さきほどサポーターズコンベンションから帰ってきました。平日にも関わらず、去年よりも多いんじゃないの? というほどの多くの方がこられていましたね。内容についてはオフィシャルでまもなくバッチリ紹介されると思うので、特にここで書くつもりはありませんが、ああいう集まりに行って感じるのは、サポーターの皆さんの献身ぶり。頭が下がります。

帰ってブログを見ると、2つ下の記事に『12th』についてのコメントが寄せられていました。インタビューについて、おほめをいただきました。ありがとうございます。この仕事をやっていて、一番うれしいのは読者の方から反応をいただくこと(前にも書いたと記憶)。それがほめ言葉だともう天にものぼる気持ち。実を言うと、今度の『12th』のインタビューは、私、かなり力が入っています(入りすぎ?)。力を込めればいいというものではないけれど、取材に協力してくれた選手たちの言葉が、どれもすばらしく、「何とか伝えたい!!」という気持ちが書かせてくれたように思います。

で、その方のコメントに「12月3日の写真」のことが書かれてあったので、あらためてあのページを見直しました。『12th』vol.64の22ページです。私がこの写真を選んだのは(『12th』は写真のセレクトも担当させてもらってます)、光と影のコントラストがすごくキレイだったから。そのせいか写真から勝負の厳しさがにじみ出ているようで、ピンと張り詰めた痛いほどの緊張感が、伝わってきたから。よく見ると、手前の(右側の)ゴール裏にびっしりとカメラのレンズが並んでいます。スタンドを埋めた人、人、人。何もかもがあの日のあの瞬間を作り出している・・・。写真ってすごいなと思うのはこういうカットに出会ったときです。

『12th』はセレッソから発信される唯一のオフィシャルマガジンです。これからも大切に、いい物を作っていければ・・・と思っています。

|

« 開幕前のひととき | トップページ | Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました »

コメント

ヨコモコさんはじめまして!最近セレッソファンになったみかんです。
こちらのブログは情報も早くて、ヨコモコさんの選手とチームへの愛が溢れているので大好きです。
こちらを通して少しずつセレッソのことも学んで、立派なサポーターになりたいと思っています。
ヨコモコさんの記事を読みたいので早速ファンクラブにも入会するつもりです。
これからも毎日この日記を楽しみにしています!

投稿: みかん | 2006年2月23日 (木) 21時54分

12thの写真はヨコモコさんが選んでおられるんですね。
「セレッソ愛」といえば、オフィシャルカメラマンの方々の写真にも同じモノを感じます。
自分も写真が好きでよく撮りますが、やはり被写体に対して愛情がないと
いい写真って撮れないんですよね。

投稿: のん | 2006年2月23日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8792897

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の写真:

» Twelfth Vol.64 [maeken1's FOOT journal]
Twelfth Vol.64は 2005年総集編!喜び満載の1冊でした... [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 18時59分

« 開幕前のひととき | トップページ | Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました »