« Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました | トップページ | 開幕1週間前です »

2006年2月25日 (土)

非公開練習

ゼロックススーパーカップをテレビで観戦。ガンバと第2節で、レッズとは第4節で対戦するということで、興味深く観ることができました。いうまでもなく、両チームとも今季「大型補強」をしたチーム。そして前年度の成績がよかったという点でも共通しています。ガンバはFWの2人が抜けたとはいえ、遜色ない選手を獲得。レッズは、OUTよりINの選手が質、量ともはるかに上回っているといえます。

最近よく言われる「成績のアップ・ダウン」。いい成績をおさめた翌シーズンにガタッと悪くなるというジンクスというか、法則みたいなものは確かにあります。'01年のセレッソ、昨季ならヴェルディもそうかもしれないし、ずっと以前にはレッズもその「法則」に引っかかったことがありましたね。

理由はいくつか考えられます。上位に終わったチームには、当然他チームのマークは厳しくなることが多い。選手たちに油断やスキが生まれることもあります。「だからこそ、好成績の翌年ほど、補強には力を入れなければいけない」と聞いたこともあります。

この成績の「アップ・ダウン」については、小林監督も神経をつかっているようです。昨日のプレスカンファレンスで話を聞いたときも、「去年の成績を踏まえると、期待はすごく多くなっている。そんなときは本来やれること以上に多くのことをやろうとしたりして自分を見失ってしまいがち。手を抜いたり、なめてかかるということも出てくる。勝負はすごく怖いもの。もちろん去年1年で得た自信もあるが、怖さもある」と、複雑な胸の内を明かしていました。

だから、というわけではないでしょうが、開幕までの間非公開練習が多くなっています。私自身は、プロフェッショナルの興行として行うスポーツである以上、練習も公開にしてほしいと思っています。とはいっても、最近の情報戦にはどのチームの監督も、神経質にならざるを得ないのかもしれませんが・・・。

今日みたいな天気のいい土曜日、サポーターなら南津守のスタンドで選手たちが元気に練習している様子を見るのは最高に気分がいい(はず)。そして、家族や友達と今季のセレッソのことをあーでもない、こーでもないと話し合って、もうすぐはじまるリーグに思いを馳せるのは、すごーく楽しんじゃないかとも思うのだけど。

|

« Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました | トップページ | 開幕1週間前です »

コメント

いつも楽しく拝見しております。
さて、練習非公開についてですが私もヨコモコさんと同じ考えです。家族連れの方など土日しか見学に行けないのが多数だと思います。小学生の子供などお父さんに津守に連れて行ってもらえるのを楽しみにしているはずです。そんな子供たちの為にも休日の練習は公開して欲しいですよね。それから津守グランドは外から丸見えだし、隣の人工芝グランドのスタンドからも見ることが出来ます。
なんか中途半端な感じがしますよね。
練習は非公開でも終わってからのサインとか写真とかのファンサービスだけでもやって欲しいですね。
例えば、練習時間9:30~11:30(但し非公開)としてもらえれば終わる時間に合わせて選手に会いに行けるのですが。

投稿: つじおか | 2006年2月26日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8832694

この記事へのトラックバック一覧です: 非公開練習:

« Jリーグプレスカンファレンスに行ってきました | トップページ | 開幕1週間前です »