« 森島康 | トップページ | あの瞬間のこと »

2006年2月 6日 (月)

今年はどんなサッカーを?

高知キャンプで取材した原稿を、今朝アップして、ほっと一息つきました。が、明日は次の締め切りが・・・ケケケ。笑っている場合ではありません。宮崎キャンプへの道のりは厳しいのだ。

ところで今年のセレッソはどうなるのか? あまりにもバタバタしすぎて、考えていませんでした。今日は少し遠目でというか、引いたところから見てみよう。

昨年と違うのは、ファビーニョと久藤くんがいなくなったこと。やっばりここですね、ポイントは。ファビーニョについては、「抜けた穴」という以上に影響は大きいと思う。ボランチが変わるというのは、サッカーのリズムがまったく違うものになるから。特に昨年の9月以降は、ファビーニョがリズムというかテンポを作り出していた試合が多かった。変わるから悪いというのではなくて、誰が入るかによって、まったく違うチームになると思う。

ボランチ候補としては、移籍トリオの山田、ピンゴ、河村の3選手と、トーミくんということになるけど、どうなるのだろう。興味深いのは、ユーティリティの山田&河村両選手が揃って「できればボランチで勝負したい」と言っていたこと。さぁ、どうなる?

もうひとつのポジション、右サイド。これはもうシャケ&コケの奮起にかかっているでしょう。ピンゴもこのポジション候補ではあるけど、若手2人が出てこないと厳しい。彼ら以外の同年代の選手は、ほぼ全員が期限付き移籍していきました。ルーキーが多く入ってきた今年が正念場。シャケとコケには、何としても今年結果を出してほしいところです。

もうひとつ、注目しているのは前線の組み合わせ。アキ、モリシ、フルの組み合わせ以外、オプションの作り方がどうなるのか? うーん、難しいですね、宮崎でじっくり見てくることにいたしましょう。

今日で高知キャンプは打ち上げ。2日間のオフのあと、宮崎キャンプがはじまります。春はもうすぐそこ。

|

« 森島康 | トップページ | あの瞬間のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8538325

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はどんなサッカーを?:

« 森島康 | トップページ | あの瞬間のこと »