« 開幕1週間前です | トップページ | 今日の津守 »

2006年2月27日 (月)

初心を忘れないで

今日は午後から「Jリーグ記者懇親会」がありました。これは、私たち関西のメディアの人たちと、Jリーグ、Jクラブ(関西4クラブと徳島、愛媛の2クラブ)の関係者の懇親の場。ようするに、「もうすぐ開幕だし、記者の皆さん今年もよろしくお願いします」というJリーグ主催の会です。

鈴木チェアマン、鬼武専務理事らが東京からこられ、いろいろな話をうかがいました。私が一番心に残ったのは、愛媛FCの社長の言葉でした。「今年Jリーグに入れていただいて、リーグに恥じないような戦いをしなければならないと感じています。先日、国立ですばらしい試合(ゼロックススーパーカップ)を見ました。ステップパイステップで進んで行って、いつかあのような試合に出たいと思います」。

今年、JFLからJリーグ(J2)に昇格したこのクラブに、原点を見たような気がしました。セレッソにもJリーグ昇格を夢見て、やがて現実の目標に掲げて、挑戦をし、その後もコツコツと歩んできたという歴史があります。今、J1の舞台に立てるのも、昨年優勝争いをできたのも、クラブに関わってきた多くの人たちの力があったからこそ。それを忘れてはいけないな、と思いました。

誰しも環境になれてしまうと、その場にいることや、それに付随した様々な特権が当たり前になってしまう。だからこそ、初心を忘れないようにしなければならない。自戒も込めてそう思いました。

ところでセレッソですが、昨日26日にはその愛媛FCと練習試合をしました。結果は3-0、得点者はアキ3。だそうです。オフィシャルにも発表されていないので、書いたらまずいのかと思っていましたが、今日聞いてみたら「いいよ」とのことなのでとりあえず。でも、なぜかモリシのHPには乗ってたよなー。不思議。

明日は久しぶりの津守です。

|

« 開幕1週間前です | トップページ | 今日の津守 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8866361

この記事へのトラックバック一覧です: 初心を忘れないで:

« 開幕1週間前です | トップページ | 今日の津守 »