« 野球場で | トップページ | 南国ぽかぽかだより  »

2006年2月12日 (日)

南国だより その1

宮崎空港に着いたのは12時30分。「間に合うかな?」と思いつつ、練習グラウンドを目指しました。12時55分に到着。キックオフぎりぎりでした。伊丹では小雪がちらついていたのに、ここ宮崎はおだやかに晴れています。気温は15度ぐらい、最高のキャンプ日和です。

今日の相手はアビスパ福岡。まずはトップの試合です。GK吉田、DFはリベロ前田、右に藤本、左に柳本。ボランチは下村と河村、左サイドがゼ・カルロス、右サイドが山田。モリシと古橋の2シャドーに1トップは西澤というメンバー。昨季のリーグ最終戦とほぼ同じ、違うのは河村と山田のポジション。つまり移籍した選手のあとに、そのまま新加入の選手をあてはめるという布陣でした。

結果は、前半16分と21分(時間はいずれも私の手元の時計)に失点、後半7分に古橋のゴールで1点を返して1-2。フルのゴールはアキのすばらしいスルーパスから生まれたもので、前線のコンビネーションのよさは昨シーズンそのまま。しかし、全体的な内容は・・・これについては、説明するより選手たちのコメントを聞いてもらったほうがいいかもしれません。

キャプテン・フル「初めての試合ということでうまくいかないことが多くあった。もっと後ろとの関係を高めていかないといけない。コンビネーションについてはまだまだこれから」 下村「今はまだチームとして確立、構築している段階。DFの組織についてはもっと高める必要がある」  山田「(感想は?)何もないです。初めての試合ということで、今日は試合をしたことが収穫です。まず90分間プレーすることからやらないと(前半45分で交代)」

今年最初の試合、しかも要となるポジションの選手が変わったメンバーで挑んだとあってコンビネーションもそうですが、ゲームコンディションにおいてまだこれからだな、というのを強く感じました。相手の早く激しいプレスにボールをうまくつなげず、いったん引いてすばやく攻めてくる相手に押し込まれる時間帯が長かったです。特に前半は圧倒的な相手ペースで、2失点ですんで助かったともいえます。アビスパが1月10日ごろに始動、沖縄でフィジカルをつくり、宮崎で数試合をこなして、今日のセレッソ戦が「総仕上げ」、というのに比べて、セレッソは1月26日に始動、トップの実戦は今日が初めてと、差は歴然。それについては仕方がないかなと思います。

小林監督もその点について話していました。「明日でキャンプ打ち上げ、多くのサポーターが来ている(福岡からキャンプ見学ツアーが出たそう)ことも相手のモチベーションにつながったと思う。球ぎわの強さを感じた」と。そして、セレッソについては「サイドに広げることができたが、くさびが入らなかった。イメージはできているのに表現できていない」とも。つまり戦い方を頭の中では理解しているけれど、表現するためのコンビネーションやリズムがまだスムーズに出来上がっていないということなのでしょう。

監督は、15日の試合(川崎フロンターレ戦)ではメンバーやポジションの入れ替えを明言しています。特に、ボランチと右サイドを誰にするのか、監督にとっても考えどころのよう。今日も、途中でピンゴをボランチに、河村を右サイドに配していました。やはりここがツボのようです。

というのが今日の第1試合目のレポート。どきっとしたのは、前半28分ごろにモリシが相手と競り合った際に左足首を痛めて退場したとき。トレーナーにおぶわれて引き上げていったので心配しましたが、「相手に左足のアキレス腱を踏まれました。血が出て痛かったですけど、大丈夫です」とのこと。ひねったわけではないので、大きな影響はなさそうです。

2試合目は若手が出場。昨日に続く連戦でしたが、むしろ彼らの方が動きが切れていました。監督も「昨日と少し表現が違ってきている」と言っていました。結果は0-1。メンバーは、GK多田、DFは右からアンドレ、江添、山崎。ボランチは香川と練習生、右サイドが酒本、左が苔口。宮原と徳重のシャドーに小松の1トップというスタメン。途中からは山下(山崎と交代)、デカモリシ(小松と交代)、ジャパ(宮原と交代)、堂柿(徳重と交代)、柿谷(香川と交代)も出場しました。

ずいぶん長くなってしまいました。でもまだいろいろと話題が・・・久しぶりの現場はネタの宝庫だね。続きはまた明日ということで。明日の練習は午前9時30分のダウンのみ。午後は選手の中学校訪問が予定されています。

|

« 野球場で | トップページ | 南国ぽかぽかだより  »

コメント

ヨコモコさんっ!モリシの情報をありがとうございます!
まだどこのメディアでも出ていなかったので、もう心配で心配で…。
でも、少し安心しました~!
連携は私もまだ、そんなには心配していません。
チームの心臓部が変わったので、始動がどうしても遅くなってしまった事に少しばかりの焦りはありましたけれど。
これからじゃんじゃん実戦式の練習を積んでいけば、メンバーは去年よりも理解と吸収が早いはずだと思っています。
ただ、みなさんもよく仰る通り、セレッソのキーとなるポジションに大幅な変化があった為、スタートダッシュできるかどうか。それは少し心配かもです。
仕方のない事なんでしょうが、できれば結果の伴ったいいスタートを切りたいですもんね。
『アキの素晴らしいスルーパス』ですかぁっ!!ひゃあっ♪見たいなぁ~~!アキのパスって絶妙ですからねっ!
明日も楽しみにしています。体に気をつけて、頑張ってください!

投稿: ぐっさん | 2006年2月13日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8627946

この記事へのトラックバック一覧です: 南国だより その1:

« 野球場で | トップページ | 南国ぽかぽかだより  »