« ガンガン動き出しました | トップページ | サッカースクール »

2006年1月 9日 (月)

去る人、来る人

6日、このブログをアップしたあとに中井くんの移籍が発表されました。ユース育ちの大型ボランチとして期待されていた彼ですが、トップに定着しないままにセレッソを去ることが決まりました。新天地はザスパ草津。年末、最後のミーティングのあとに話を聞いたときに、「ザスパに決まりそうです」と話していた中井くん。「そうか、よかったね。これからのチームだし、がんばってね」と、私。昨年、J2に昇格したザスパでのプレーは、違う意味で厳しいものになるでしょう。でも、試合に出る喜び、サッカーをする喜びをぜひ感じてほしい。持っている能力を存分に発揮して、サポーターに愛されてほしいな、と心から思います。

6日に「ガンガン動き出した」と書いたものの、よく考えてみれば「OUT=出て行く人」のほうが多い。「IN=入ってくる人」の話はまだそれほど多くありません。今週はきっと、いろいろ出てくるのでは・・・と期待しています。ルーキー以外では、MF河村選手だけですもんね、今のところの加入選手は。新外国籍選手をはじめ、どんな選手がやってくるのか、楽しみに待ちましょう。

まだ正式発表ではないですが、久藤くんが自分のHPで移籍を決断したと発表しています。昨年末には、「セレッソでプレーしたい思いが強い」と話していた久藤くん。自分を高く評価してくれたチーム(福岡)に請われ、移籍の道を選んだということなのでしょう。2005年はシーズンを通して右ウイングバックとして活躍した選手だけに、残念な思いはあります。モリシと絡んで右サイドを崩したプレー、精度の高いクロス、そしてバランスを取るプレーが抜群にうまかった。それだけに「穴」は小さくないでしょう。

ただ、私はこう考えます。今季の、つまり2006年のチームを作る上で、クラブが判断し、決めたこと。新しく2006年のセレッソを作るうえでの決断であると信じます。久藤くんのことだけでなく、すべての選手の動きもそうであると。もちろん、だからといって今、チームを出て行く選手のことを否定するわけではありません。ある選手がチームを去り、違う選手が入ってくる、チームは少しずつ変化しながら、強くなっていく。それが当たり前のことだから。チームを去る選手には、新しい場所で自分の力を発揮してほしいし、そのチームが強くなるための力になってもらいたい、そう思います。とはいえ、長く在籍した選手が去るのは、理屈ぬきでさびしいんだけどね。

さっきも書きましたが、いろいろ動きがありそうな今週。目をこらして見つめてまいりましょう。7日、8日と更新をお休みしました。訪れてくださった方、ゴメンナサイ。

|

« ガンガン動き出しました | トップページ | サッカースクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8085792

この記事へのトラックバック一覧です: 去る人、来る人:

« ガンガン動き出しました | トップページ | サッカースクール »