« 経験と挑戦 | トップページ | 雨・・・ »

2006年1月30日 (月)

キャンプだよりだよ

私が高知に来て、今日で3日目。でもよーく考えたらほとんどキャンプレポートはしていないかも。インタビューの準備とインタビュー、原稿書きとすることが結構あるというのがいいわけですが、これではいけませんね。

1次キャンプには、大阪から派遣された記者は来られていません(日本代表のキャンプが始まったからね)。オフィシャルを除けば、それほど多くの情報が行っていないのではないでしょうか。取材に来られているのは、地元テレビ、地元紙だけですから。こんなときこそ威力を発揮したいこのプログ。ということで、午前午後の練習の間にキャンプだよりを思いつくままに。

昨日午後の練習中、運動不足解消のため、グラウンドの周りを回っていると、すごい横断幕を発見しました。「忘れるな12.3 今年こそJ制覇 Jリーグ’06 セレッソ大阪 春野から世界へ」。気合入っています。最初「忘れるな12.3」を見たとき、「12.3って、春野でなんかあったん?・・・ってセレッソのことやん」。一瞬意味がわからなかった私。でも、ここで見る「忘れるな12.3」というフレーズはなかなかインパクトあります。

これに限らず、今年の現地の横断幕は気合入りまくり。「小松 塁応援バージョン」も豊富です。小松くんには、地元メディアも力を入れて取材をしている模様。『高知新聞』には小松くんの「キャンプ日記」が毎日掲載されています。その日の練習の様子や感想が書かれてあって、初々しさが伝わってきます。

今、私が取材しているのは、ほとんどが今年のオフィシャルイヤーブックに掲載される記事のため。選手全員のコメントもさきほど聞き終えました。今日アンドレ、ジャパの19歳のブラジル人コンビの話を聞いてきたのですが、性格はまったく違う2人。ややおとなしめで、言葉数はそれほど多くないアンドレ。人懐っこい感じでいたずらっ子っぽいのがジャパ。アンドレがディフェンスの、ジャパがオフェンスの選手というのも関係があるような気がします。

同じく今日、トク(徳重)に話を聞いているとき横を通りかかったアキが、「おめでとう」と声をかけていきました。「何かあったの」と聞くと、「子供が生まれました」。「いつ?」「今日です」。男の子だそうです。「すぐに会いたいけど、仕方ないですね、キャンプ中だし。オフには会いに行ってきます」とのこと。おめでとう。「今年はますますがんばらないといけないなと思っています」。去年はケガとともにスタートした苦しいシーズンでしたが、「今年はいい入り方ができた」そう。がんばってください。

今日の午前中は筋トレとランニング。キツかったようで、選手の顔には疲労感が浮かんでいました。まあ、この時期のキャンプでは当然のことではあるのですが。でも、みんな元気にがんばっていますよ。午後からはボールを使った練習がある予定です。

朝からどんよりとした空でしたが、1時間前ぐらい前(午後2時ごろ)から、とうとう降りだしました。雨粒が窓から見えるほどのしっかりした降りです。止んでくれたらいいのですが・・・。ではまたのちほど。

|

« 経験と挑戦 | トップページ | 雨・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8415930

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプだよりだよ:

» お世話になってます [あんくるの「僕の行方」]
シーズンに入ってからのリーグ戦観戦は足を運べるのですが、 なかなか行けないのがシ [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 22時00分

« 経験と挑戦 | トップページ | 雨・・・ »