« 息つく暇なく | トップページ | モリシの'06年 »

2006年1月24日 (火)

愉しみなこと

始動2日前を記念して、今年、愉しみなことについて考えてみました。

まずは山田卓也選手。他クラブの現役(という表現は変か?)キャプテンが移籍することは稀なこと。少なくともセレッソが迎え入れるのは初めてではないだろうか。あったかなぁ。ともかく私は彼が今年の目玉だと考えています。ポジションはボランチが有力と(勝手に)推測。ファビーニョがいなくなって、ヌノも移籍した。山田、河村が加入して、トーミ(下村)とポジションを争うことになるのでしょう。単に誰々の代わり、という以上の存在感が山田選手にはありそう。チームに必ずプラスの気を吹き込んでくれるはず。彼が何を考えてセレッソにきたか、セレッソで何をしようとしているのか。早くインタビューしてみたい選手です。

ピンゴは、右サイド起用が濃厚かな? ファビーニョの代わり、というよりむしろ、サイドの新しい攻撃の起点になりそう。ゼ・カルロスとの両翼がバランスよく機能すればおもしろそうだ。ただ、外国籍選手はなじむのに時間がかかる。あのブルーノ、ファビーニョだって半年ぐらいはかかったもの。早めにしっくりいってほしいところです。

ルーキーでは小松 塁選手が即戦力候補なのでしょうか。彼には開幕スタメンをねらうぐらいの気持ちでやってほしいですね。ほかにもそうそうたる若手がどっさり。もちろん今年中の活躍は望むところですが、まずは体力。しっかり鍛えてもらって、大きく育ってください。

と、つらつら書きましたが、すべて想像と希望、憶測含む。まだ取材はこれからですから。明後日から取材の日々。気合いは十分です。

|

« 息つく暇なく | トップページ | モリシの'06年 »

コメント

いつも楽しみに読ませて頂いています。
いよいよチームも始動ですね。今年もまたメンバーが大幅に入れ替わって、これからどんなチームになるのだろうと、楽しみでもあり不安でもあります。きっと監督、コーチ、選手の皆さんが頑張っていいチーム作りをして下さると信じていますが。
ふだん、なかなか津守へ見に行くことも出来ないので、ヨコモコさんが書いて下さることを手がかりに、チームの様子を心に思い浮かべて、次に見に行ける日を待ちます。
12th2月号、楽しみにしています。
これからも、いろいろ書いて下さいね。

投稿: ab71dc | 2006年1月25日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8322579

この記事へのトラックバック一覧です: 愉しみなこと:

« 息つく暇なく | トップページ | モリシの'06年 »