« モリシの'06年 | トップページ | 明日からキャンプだ »

2006年1月26日 (木)

写真撮影

シーズンの始まりを、何で感じますか? 私の場合、これだなと思うのが始動日の写真撮影。あちこちで目にするチームの集合写真と、選手の個人写真を撮るのです。どういう様子かといいますと、この日初めて集った選手たちは、練習が終わると、ロッカーでユニフォーム(新!)を着て、その上にジャージを着込んでクラブハウスの1階に三々五々降りてきます。トップを切って出てきたのが、コケ(苔口)。「今年はガンガンいきますよ」と、張り切っていました。

彼らの任務は、個人写真の撮影、サインを書く(いろいろなところで使うものです)、アンケート記入、イヤーブックのコメント取材。短いオフだったのに、久しぶりに見る選手の顔がやけに懐かしく、何となく去年とは違う気がする。気のせいかな、と思うけどそうじゃない。言葉にするのは難しいけれど。で、私の担当はコメント取り。写真を撮り終え、アンケートも済ませた選手たちを「捕獲」し(周りから見ればまさにそんな感じ)、今年の意気込みなどを語ってもらうのです。

今日、印象に残ったのはアキとヤナギ。若い選手が大勢加入した中で、ベテランぶりが際立ったふたり。去年の悔しい思いを彼らなりに受け入れ、それを乗り越えたすがすがしさを感じました。2人とも、見るからに熱いタイプではありません。でも、静かに燃えているのがわかりました。

ちなみにアキは新聞記者の皆さんにも「熱いコメント」をしていたそうです(私はその場にいなかったけど、聞いていた人が教えてくれた)。「すごかったです。かなり意気込んでいるのがわかりました」と、その記者さん。「12.3」を超えるアキを見せてほしい。いや、見せてくれるでしょう。

個人写真の撮影は、カメラマンさんお手製の名札を胸に貼り付けて撮ります。場所はいつも決まって1階のロッカー室。お互いにひやかしあったり、にぎやかに撮影が進んでいました。撮影の最後は、集合写真。この風景を見ると、なぜか身が引き締まる思いがします。ずらっと並んだ選手の顔、顔、顔・・・どんなチームになるのか、誰が抜け出すのか、楽しみであると同時に、この中で選ばれたものだけが試合に出られるんだな、という厳しさも感じます。

予定されていたすべての行事が無事終了。といっても、コメント取材は明日以降も引き続き。目の回るような1日が終わって、いよいよ私もシーズンインです。

|

« モリシの'06年 | トップページ | 明日からキャンプだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/8352245

この記事へのトラックバック一覧です: 写真撮影:

« モリシの'06年 | トップページ | 明日からキャンプだ »