« 新しい年 | トップページ | クロへのエール »

2006年1月 2日 (月)

世代交代元年

2日前の大晦日、Jリーグのファンサイト「J'sGOAL」にアップされた各クラブ、各ホームスタジアムの「ゆく年来る年」企画。セレッソの「ゆく年来る年」の原稿を担当しましたが、もうごらんいただけましたか?  そのなかで私は、2006年はセレッソにとって「世代交代元年」になるのではないか、という1文を入れました。世代交代とひと言でいっても、実はとても重い問題です。

現在発表されているだけでも、今年は8人ものルーキーがチームに加わってきます。数が多いだけではなく、彼らのレベルは非常に高い。でも、何でも若手に切り替えればいいという簡単なものではないです。彼らは原石に近い存在。プロサッカー選手として成功するかどうかは、現場のコーチ陣の腕のみせどころであり、クラブの地力が問われる問題でもあります。「逸材」といわれながら、Jクラブに加入したのちは活躍するニュースを聞かないまま、いつしか登録から消える選手も少なくないです。

セレッソにとって初めてのチャレンジといえるのは、今年、いわゆる「飛び級」といわれる、高校に在籍しながらもプロ契約を結んだ選手が2人もいることでしょう。ユースから一足早く昇格した柿谷、同じくみやぎから移籍する形になる香川の2選手です。寮で生活し、プロとしてのトレーニング(仕事)と、高校での勉強の両方に取り組むことになる彼らは、クラブにとって今後のチームづくりを象徴する存在といえます。簡単ではないチャレンジですが、本人はもちろん、周りの大人たちが真剣にサポートすることが不可欠です。

今月下旬から、ルーキーたちも顔をそろえて、いよいよ2006年のセレッソが始まります。新しい、というのはそれだけでワクワクしますね。ひとつ心配なのは8人ものルーキーたちの顔と名前がすぐに一致するかしら? ということ。がんばっておぼえなきゃ。

|

« 新しい年 | トップページ | クロへのエール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7963927

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代元年:

« 新しい年 | トップページ | クロへのエール »