« 今年最後の津守 | トップページ | 新しい年 »

2005年12月31日 (土)

ヌノ、がんばってね!

昨日、津守でお別れのあいさつをした選手のひとり、ヌノ。お別れのメッセージを聞いているうちに、思い出話になってしまいました。「ヌノはチームが一番大変な時期に来てくれたんだよね。2001年の残留争いの最中に。その後、今年までは歴史の中でも激動の期間だったと思うよ」というと、「そうかもしれませんね。ホンマにいろいろありました。結局J2に落ちて、でも1年で復帰できたことは大きかった。2003年には監督の解任があったし、2004年はすごくしんどい1年やった。キャプテンをしていたアキがあんな形で辞めて、自分が引き継いだけど、僕の中でキャプテンはずっとアキやったし。モリシや久藤、嘉人にも助けられて、ギリギリで残留できた。あのころのことは今でも最近のことのように思い出します」。セレッソでの日々は濃くて太くて深かった、とヌノは言っていました。

自分のホームページで真摯にサポーターと向き合い、厳しい意見も真っ向から受け止めようとしていたヌノ。強い人なんだな、といつも思っていました。今回、セレッソを去るのは、プロフェッショナルとしての立派な判断だと私は思います。自分の力を必要としているクラブがあるなら、そのチームで試合に出るチャンスがあると感じるなら、チャレンジしてほしいと思うから。ただ、これは本人にも言ったのですが、「いつか大阪に戻ってきてほしいな」と思っています。「僕もそうしたいと思っています。恩返ししたいから」と、ヌノ。しばしの別れ、ということになるような気がします。

セレッソにとって激動の(?)1年が暮れていきます。いろいろあったけど、「悪くなかったかな」というのが私個人の感想です。去年の、あの救いがないような状況に比べれば、いいこともありましたしね。何より、「確かに前進している」と実感できることがうれしいです。ただ、タイトルを目の前にしながらとれなかったことや、足りないところはまだあります。考えるだけでうんざりするようなこともね。でも、新しい年を迎えるのですから、前向きにいきましょう。

チームの始動は2006年1月26日。あと1カ月後には始まります。それまでに私もパワーをチャージしないとな。書き忘れたことがあるような気もするけど、とりあえず今年はこれでおしまい。みなさん、よいお年を!

|

« 今年最後の津守 | トップページ | 新しい年 »

コメント

ヌノにとって今回の移籍は大きな人生の決断だった思います。過去のヴェルディ~ジュビロ~ヴィッセルそしてセレッソと移って来ました。
セレッソに来た時に全然違和感なくて、まるで生え抜きのように感じました。それだけセレッソに馴染んでた選手でした。本人もセレッソに骨を埋めるつもりでいたはずです。詳しい状況は判りませんがクラブの考えとヌノの思っている事が違って今回の事になったのでしょう。
ヌノにも言いましたが、これまではセレッソの布部を応援して来たけど、これからはサッカー選手布部を応援します。着ているユニフォームの色が変わっても布部陽功が好きです。
津守を去って行く時に思わず「ノヌ、後半45分の始まりや!ガツガツ行けよ!」と叫けぶとヌノは「よっしゃ!」っと返してくれました。
ヨコモコさん、僕は布部と言うサッカー選手に出会えて幸せです。

辻岡浩一

投稿: つじぶ~ | 2006年1月 2日 (月) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7922638

この記事へのトラックバック一覧です: ヌノ、がんばってね!:

« 今年最後の津守 | トップページ | 新しい年 »