« 15歳の記者会見 | トップページ | 明日はいろいろな思いを込めて »

2005年12月22日 (木)

雪の舞うグラウンドで

朝からすごい雪! 津守も吹雪の中の練習でした。9時30分から始まった練習は、11時少し前に終了。別メニューは徳重、米山両選手。ゼ・カルロスも今週から元気に合流しています。24日はベストメンバーで臨むことになりそうです。よしよし、いい感じだ。

今朝のスポーツ紙にアキの移籍話が掲載されました。現時点で私がいえるのは、「まだわからない」ということしかありません。ただ、いろいろな話を聞いていると、交渉は佳境に入っているようです。交渉ごとですから、「決定」が出るまではうかつなことはいえません。はっきりしたら、きちんと取材をしてレポートすることにします。今日、アキがこの件についてコメントしています。「交渉については、(自分の)代理人と西村GMの2人の間で話し合われている。二人に任せている。現時点で本人に具体的なオファーはない。自分は(来季の所属クラブとして)セレッソを第一に考えていることに変わりはないです」。結論が出るのを待ちましょう。幸い24日には元気な姿が見られそうです。アキのことですから、きっとピッチで粋なメッセージを発してくれることでしょう。

もうひとつ、レポートです。今日、津守でファビーニョに囲み取材をしました。そのなかで、本人の口から来季の去就について聞くことができました。「日本ではまだ流れていないし、クラブも発表していないが、ブラジルではすでにニュースが流れています。それは、『来年、ファビーニョはセレッソにはいない』という内容です」。移籍先については、「まだ決まっていません。自分はいつもそうですが、オフに入って体を休めてからじっくり次のクラブについて考えることにしています」。こちらから聞き出したというより、むしろ自分から話を始めたファビーニョ。「今年最後の大会になる天皇杯はぜひ取りたい。元日までいくつもりだし、次の24日の試合は最後のホームゲームになる。特別な試合だ」とも話していました。ファビーニョも24日には出場の見込みです。

毎日、いろいろなことが起こるこの時期。ストレスを感じることが多いのは事実です。みんなが同じ方向を見て、ひとつの目標に向かっていたリーグ開催中とは違う環境ですからね。でも彼らはプロ。私も同様です。冷静に事実をレポートしなければ、と言い聞かせています。明日は非公開練習ですが、試合前日の意気込みを聞いてきたいと思います。

|

« 15歳の記者会見 | トップページ | 明日はいろいろな思いを込めて »

コメント

こんにちは。お疲れ様です。
今日、私も津守に居ました。そして、近くにいた人に「あの人がヨコモコさんですよ」と教えてもらいました。
もう、私の目は『はぁと』でしたよ!笑 タイミングを見て、声を掛けさせて頂こうと思っていたのですが、できませんでした。

アキの移籍。今期の残留が決定してからずっと「次も一緒に戦ってくれるだろうか」と不安に苛まれながらこの1年を過ごしてきました。
なので、ショックは少しはマシです。でも、悲しい気持ちはやっぱり…。
でも、ヨコモコさんの教えて下さった「アキの言葉」は一筋の光明を見た思いです。
「セレッソを第一に考えている」
アキの決断について行くしかありませんが、それでもきっと『セレッソの西澤』で居てくれると信じています。
アキがアキである限り応援すると決めた気持ちに寸分の揺らぎもありません。
とにかく、次の試合に集中します。アキが「勝ちたい」と言っているんですから。

投稿: ぐっさん | 2005年12月22日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7778396

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の舞うグラウンドで:

» ストーブリーグ [maeken1's FOOT journal]
今週の前半は嬉しいニュースがたくさん。 U−15の柿谷くんのトップ入り決定や 堂柿くんのセレッソ内定など新人加入が続々! しかしながら、週末のここに来て アキの移籍とファビーニョのブラジル帰国 という2つの大きなテーマが浮上。 サポーターにとってはかなり不安材料... 特にアキ問題。 どこかの雑誌にも書ったけれどセレッソはアキのチーム。 アキのムラっけとセレッソのムラとを重ね合わせ 象徴的に表現されていたが、とても共感を感じた。 今年の攻撃はアキが居る居ない..... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 01時38分

« 15歳の記者会見 | トップページ | 明日はいろいろな思いを込めて »