« 前を向いていこう | トップページ | お読みくださいー »

2005年12月26日 (月)

それぞれの道を行く前に

日本代表メンバーが発表されました。うーん、入りませんか。今回はかなり期待していたんだけどなぁ。あきませんか。まあ、仕方ないです。いいでしょう。

今日は南津守で練習。そのあと、何人かの選手に話を聞くことができました。3日後の天皇杯準決勝についての話もありますが、時節柄どうしても「去就」がらみの質問も増えてきます。

新聞報道された黒部くんが、今日、記者の囲み取材に応じてくれました。「24日の夜、試合が終わったあとにクラブ(セレッソ)から電話で『来季は契約しない』という連絡を受けました。これから来季のチームについて、京都を含めいろいろと考えないといけない。正直なところ、今はオファーもないしこれからです。時間はあまりないが、来年僕自身が納得してがんばろうと思える、楽しく満足してサッカーができるチームを決めたいと思う。本当に僕自身が必要とされているのならJ1、J2にこだわらないつもりです」。今年、京都から期限付きで移籍してきた彼にとって、決して満足のいく1年ではなかったと思います。今までセレッソにはいなかったタイプの選手だったので、楽しみにしていたのですが・・・。

そして、気になっていたのがヌノ(布部選手)です。聞いてみると、「自分の気持ちは決まりました。今日GMとも話したところです。セレッソより高い評価をしてくれた福岡にいくことにしました。福岡の監督からも『戦力として考えている、必要だ』といってもらったので。ただ、自分の中では大阪への気持ちは深いし、2001年の途中から来て、ホンマにこのチームでやれたことは誇り。いろいろな意味で重かったです。今年は自分も戦えたし、自負もある。さびしいのはあるけど・・・(24日の)天皇杯のときには、最後の長居もしっかり踏みしめてきました。昨日、アキとメシに行って、自分の思いを伝えました。アキは『天皇杯を絶対獲る』と言ってくれた。勝って、みんなで一緒に泣こうぜ、と言ってある」。まだ正式に発表はされていませんが、本人の気持ちはすでに固まっているようです。「セレッソのサポーターに向けて、また落ち着いたら話を聞かせてね」とお願いすると、ヌノは「わかりました」と言ってくれました。

ヌノと固い約束をしたというアキにも話を聞くことができました。「あとひとつ勝てば元旦にいけるから。次で負けるのは一番おもしろくない。何のために年末までやっているのかわからなくなるもんね。チームの相性はよくないとか言われるけど、エスパに対して、俺自身は苦手意識はない。個人的にはやりやすいし、いやでも気合いが入るしね。アウェイだけど、内容はともかく結果にこだわっていきたい。勝てばなんでもいい、という気持ちでいく」。再びアキの闘志に火がつきました。こうなったら、とことんやってもらいましょう。

この時期は、すべての選手がそれぞれに、考えるべきことを抱いてサッカーをしています。悩みの種類、その大小はは違うでしょうが、今後行くべき道を模索していることには変わりありません。救いは、まだチームとして共通の目標を持って、戦えること。それぞれの道を行く前に、完全燃焼を見せてほしい。うれし涙を心ゆくまで流させてほしい。そう思います。

|

« 前を向いていこう | トップページ | お読みくださいー »

コメント

初めまして。
前から拝見させていただいておりましたが、
初めて書き込みさせていただきます。

この時期は、どうしても去就の話題が多くて、
残念な気持ちで一杯になってしまいます。
チームの考え、個人の考え色々交錯して、
みんなが一丸となって欲しいと思うのに、
そうはいかなくて。

結局去ることを決めた選手にも、
これからを期待して精一杯エールを送りたいです。
対戦することになっても、
「頑張ってやー!」って。

失礼いたしました。

投稿: 紅麗 | 2005年12月26日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7851036

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの道を行く前に:

« 前を向いていこう | トップページ | お読みくださいー »