« トーミくんファンの皆さーん! | トップページ | 明日の準備、怠りなく »

2005年12月 8日 (木)

苦節9年・・・

久しぶりにグラウンドに行ってきました。今週初めて、です。やっぱり現場はいい。直に自分で見て、聞いて、肌で感じるというのは格別です。もちろん、PCの前で原稿を書き続けなれればならないときもあるし、それはそれで好きですが。12月3日以来初めて選手たちに取材してきました。かなり凹んでいる選手もいる、けが人も出ているようだと聞いていました。実際、アキ、ゼ・カルロス、前田が別メニュー。10日の天皇杯5回戦の出場見込みを聞くと、小林監督は「ちょっと難しいかな」。ゼ・カルロスはいつもどおり元気そうで「コトシ、ダメ。ライネンダイジョーブ」と調子のいいことを言っていましたが。

心配なのはアキ。左もも裏の軽い肉離れとのことで、今週はずっと別メニューだったようです。はっきり言って元気ない。もう少し時間がかかるかもしれません。前田くんは、「痛みがある。今から病院で診察を受けます。天皇杯は微妙ですね」。以前けがをした左足首が痛むようです。今日ブラジルから両親がやってきたばかりというブルーノは、「すごくうれしい」とニコニコ。3日の試合後にはジーコ日本代表監督から電話がかかってきて、「つらいと思うけど、サッカーにこういうことはつきもの。いいゲームをしていたから、天皇杯に向けて気持ちを切り替えてしっかり行きなさい」とアドバイスがあったそう。「頭をゴールポストにぶつけるぐらいの気持ちをグラウンドで見せたい」と決意を新たにしていました。でも、ブルーノ、ホンマにぶつけないようにね。

こんな感じで選手の表情はさまざまです。全員と話したわけではないけれど、少しずつ、いつもの姿に戻っているという感じでしょうか。日にちぐすりという言葉があります。傷はいつか癒えるでしょう。その中で、今日のニュースは、Jリーグアウォーズの「優秀選手賞」に吉田、アキ、ファビーニョ、ブルーノ、古橋、モリシの6選手が、「優秀新人賞」に前田くんが選ばれたこと。その中で、今日は吉田くんに話が聞けました。記者たちにいきなり拍手され「おめでとうございます」と言われ、驚いた様子でしたが、事情を聞いて「うれしいです。それだけセレッソの選手に対する他チームのインパクトが強かったということですね」。この「優秀選手賞」は、Jリーグの選手自ら「ベストイレブン」に投票する形で選ばれるもの。ちなみに吉田くん自身が投票したGKは「土肥さんです」・・・。アウォーズは12月20日。吉田くんにとっては「9年間やってきて初めての参加です。どんな経験が出来るか楽しみ」。本当にうれしそうでした。今までがんばってきて、本当によかったね。

|

« トーミくんファンの皆さーん! | トップページ | 明日の準備、怠りなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7526418

この記事へのトラックバック一覧です: 苦節9年・・・:

» まだシーズンは終わっていない [せれおろじい]
昨日の「入れ替えない戦」、柏が負けてしまいました。衝撃でした。甲府の人たちには失礼ですが、このままだと本当に「入れ替え戦」になってしまいます。柏は去年は福岡に完勝して残留したわけですが、その経験が余計な自信を生んで油断してしまったのでしょうか。 3位の甲府については、最後の京都戦をテレビで見た程度でしか知らないんですが、J1でやるにはまだ早すぎるのではというのが正直なところです。京都の試合はKBS京都のおかけで(2年連続J2でも全試合放送を続けたことはエライ。テレビ大阪も見習ってほしいですね)... [続きを読む]

受信: 2005年12月 8日 (木) 23時39分

« トーミくんファンの皆さーん! | トップページ | 明日の準備、怠りなく »