« チームを包み込む雰囲気 | トップページ | エゾが帰ってきた! »

2005年11月29日 (火)

ブルーノもいっしょに

今日、プレスルームでの話題の中心は、「ブルーノが抜けたところをどう埋めるか?」。そう、みんなも気になっているところだと思います。これまでの33試合にフル出場してきた彼の不在は、相当に大きいです。選手たちもそれは感じているでしょう。記者たちの質問も、どうしても「それがらみ」になってしまいます。明日の各紙にも記事が載ると思いますので、軽めに紹介します。

ファビーニョは、「ブルーノからは、『タイトルを獲ってくれ』と頼まれた。ブルーノは今まですべての試合に出て貢献している。僕だけでなくほかの選手たちも、ブルーノのためにもタイトルを獲りたいと思っている」と、ブルーノは、「今週もみんなと一緒に練習するし、土曜日の試合にはロッカーに行くつもり。サッカーはチーム全員で戦うもの。各自が自分の置かれている立場でベストを尽くすことが大事だ」と話しました。ピッチに立てない選手も含めた総力で、3日のFC東京戦に臨むことになるのです。

では、ブルーノの代わりは? 全体練習がなかった昨日、前田選手が津守に来たそうです。「でも、何となく元気がなかったんですよね。痛そうにしていましたよ」。津守に張り付いていたというスポーツ紙の記者が教えてくれました。が、今日は全体練習に参加。フルメニューをこなしました。小林監督は、起用を前向きに考えている様子です。ただ、本人に聞くと、「まだ痛みがある。これが引いてくれたら」と話していました。私の見たところでは、行けそうだと思うのですが・・・明日も引き続き取材をすることにします。

決戦を目前にして、グラウンドに取材に来られる記者の数が増えてきました。セレッソの記念すべき瞬間の原稿を書くため、みなさん準備に励んでおられます。かなりハードな毎日らしく(急なことでしたからね)、みんなとっても眠たそうです。でも、選手以上にとは言いませんが、そうとう気合いが入っていますよー。不思議な連帯感みたいなものが生まれていて、なんかおもしろいです。こんな感じ、いつか味わったことがあるなぁ。2000年? いや、違う。そうそう、94年、Jリーグ昇格が決まりそうだった、あのときのあの雰囲気。チーム、スタッフ、サポーター、そして記者も巻き込んだ興奮の日々・・・11年ぶりに来たーっ! って感じです。明日も、津守に行ってきます。

|

« チームを包み込む雰囲気 | トップページ | エゾが帰ってきた! »

コメント

そうですかぁ。気ですか。確かに今年は負ける気がしない。今シーズンは、後半途中で同点でも、何の迷いもなくスタジアムDJを試合後のWINの為にスタンバイさせている自分がいます。(こんな事を書いたら誰か分かりますよね・・)昇格の時を知らず、2000年の時は別の仕事で現場にはいなかったので、僕にとっては今回が初めての大一番。何か大きな力が働いている様に感じます。May the Force be with them!

投稿: 後輩 | 2005年11月29日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7379026

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノもいっしょに:

« チームを包み込む雰囲気 | トップページ | エゾが帰ってきた! »