« 読んでね! | トップページ | ブルーノに日本語でインタビュー »

2005年11月20日 (日)

取り急ぎのゲームレポート

川崎フロンターレ戦、見事な勝利でした。今日のセレッソは決して万全ではなかったと思います。ファビーニョ、久藤、布部というレギュラーの選手が出場停止、前半の早い時間帯でDF前田が負傷退場。サブにCBが入っていなかったので、初めてスタメン入りしたボランチの藤本を急遽バックに下げることになりました。

川崎はいいチームでしたね。随所に好調ぶりがうかがえました。攻撃の意図が明確で、ディフェンスはかなり激しい。バックラインは屈強で、しかも高い高い。前半の超決定機(セレッソにはピンチ)にゴールが決まっていれば、そのまま勝利したと思います。でも、入らなかった。前節のヴェルディもそうでしたが、相手のシュートは入らないんです、今のセレッソは。

そして、後半の畳み掛けるような2得点。「今日は黒子に徹したから」。試合後に笑顔で振り返ったアキ(西澤)のスルーパスはお見事でした。フル(古橋)のシュートもさすが。で、2点目はモリシ。あのゴールの陰に、実はアキのアドバイスがあったそうです。ハーフタイムに「ゴールに向かってトラップするつもりで蹴れ」とアキに言われたモリシ。「その通りにしたら入りました」(モリシ)。「最近、あんなプレー少なかったよね。ファーストタッチでいいコントロールをしたよ」(アキ)。いいコンビですね。

うれしかったのは、藤本がボランチからCBに移るというアクシデントにも動揺することなく最後までプレーしたこと。「先発メンバー入りを聞いたときは緊張したけど、試合に入ると普通にできました。次? いい準備をしたいです」。小林監督の評価も高かったようです。

心配なのは、左足首をねんざした前田。詳しい診断は明日になりそうですが、小林監督によると、「今週(の試合)はキツイのでは・・・」とのこと。帰りも松葉杖でロッカールームから出てきました。

駆け足になりましたが、以上が今日の試合のレポートです。明日はグラウンドに行ってきます。最後の3戦はどのチームも総力戦。いや~おもしろくなってきましたぞ。

あ、ゲームレポートや監督・選手のコメントはサイト「J’sGOAL」に掲載されています。そちらもぜひご覧ください。

|

« 読んでね! | トップページ | ブルーノに日本語でインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7234770

この記事へのトラックバック一覧です: 取り急ぎのゲームレポート:

» キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! [『たるたるの日々進化』]
キ・キ・キ・キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! セレッソ大阪、2位!! 順位表 試合結果 1位のガンバ大阪  ●  勝点0 2位の鹿島アント   ▲  勝点1 3位のセレッソ大阪 ○  勝点3  ゲット! 1位 ガンバ大阪 2位 セレッソ大阪  勝点....... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 11時50分

« 読んでね! | トップページ | ブルーノに日本語でインタビュー »