« ブルーノもいっしょに | トップページ | ヤナギとトーミとモリシとカントクと »

2005年11月30日 (水)

エゾが帰ってきた!

今日は9時30分から練習、16時からは関西学生選抜との練習試合が行われました。トップチームの選手は、短めの練習のみで11時前には練習を終え、帰っていきました。今日も特に緊張感は見られなかったですね。気になる前田選手も元気にフル参加でした。「(ケガについては)いい感じにいけています。まだこわい部分もあるけれど、あと2日で何とかもっていきたいです。あとは自分自身の問題。克服していきたいです」(前田)と、前日に比べるとかなり前向きなコメントを聞かせてくれました。もう大丈夫、といっていいでしょう。明日、あさっては非公開練習。土曜日の本番では、みんなに彼らしいプレーを見せてくれるはず。それにしても間に合ってよかったね!

よかったといえば、うれしいニュースがあります。江添くんが戻ってきました。4月2日の大宮アルディージャ戦で負傷(右ひざ前十字じん帯断裂)し、全治8カ月と診断されていたあのエゾが、今日の練習試合で実戦に復帰。リベロとして、前半45分と後半の途中20分弱をプレーしました(もともとは45分のみの予定が、負傷者が出たため急きょピッチにもどったようです)。

練習試合を終えた彼に、記者たちが囲みで話を聞きました。「復帰おめでとう」。誰からともなく発せられた祝福の言葉に、「ありがとうございます」とエゾ。「長かったです。けがをしたあとの2,3カ月は、チームが勝っていく中で自分の先は見えなかったので」と、苦しかった日々を打ち明けました。今日プレーした感想は、「できなくはないけど、100%じゃないと、自分で感じました」。「でも、その中でやっていかなきゃいけない。イライラと戦いながら、練習で持てる力を全部出して、これからやっていきます」。

自分が戦列を離れて、チームが勝ち始めたことに、当初は純粋に喜べなかったというエゾ。チームが上向いている今シーズンのうちに復帰できたことが本当にうれしかった、としみじみ話していました。最終戦を前に、帰ってきたエゾについて小林監督は、「よかったよ、練習試合でも元気があった。まだ天皇杯もあるから」。年内の公式戦復帰があるかもしれませんね。

さて、今週です。FC東京戦のチケットが完売したと発表されました。舞台は整ったということです。明日、あさってと決戦まであと2日。取材の日々は続きます。

|

« ブルーノもいっしょに | トップページ | ヤナギとトーミとモリシとカントクと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7401400

この記事へのトラックバック一覧です: エゾが帰ってきた!:

« ブルーノもいっしょに | トップページ | ヤナギとトーミとモリシとカントクと »