« ブルーノに日本語でインタビュー | トップページ | 勝負はこれからだよ »

2005年11月22日 (火)

5年前は5年前、今は今

おとといセレッソが2位に浮上して以来、5年前のことがあちこちで引き合いに出されるようになった。2000年5月27日、1stステージ最終戦で川崎フロンターレに破れ、初優勝を逃したことだ。「5年前と同じ失敗をしない、同じ徹を踏むまい」。選手が本気でそんなことを考えていたら、ちょっと心配だ。

だって、今年のチームは(当たり前の話だが)、5年前とは別のチーム。監督も違えばコーチも違う、チームスタッフも5年前とはすっかり入れ替わっている。何より、サッカーのスタイルはがらりと変わった。なんたって今や「守備のセレッソ」だもの。5年前の悔しさを忘れないのはいいけれど、それを今のチームの引き合いに出すのは、失礼な気がするのである。今は今、2005年のセレッソで押し通せばいい。2000年の記憶はわたしにとって尊いものだし、大切にしている。でも今は2005年のシーズン。5年前のことを出してくるのは、12月3日が終わってからでいいと思っている。

チームは年々変化している、生き物だ。だからこそおもしろい。ダメなシーズンもあれば、ハッピーなシーズンもある。それが楽しい。

・・・なんていろいろなことを考えてしまうんだな、こんな状況になると。どうも理屈っぽくなってしまっていかんなぁ。原稿を書く合間も思いは乱れて、こうしてブログに書き綴っている次第です。よかった、ブログを開設しておいて。

明日はもう試合があります。大分トリニータ戦。強いらしいです。前回の対戦とは別チームと思って間違いないでしょう。でもそれはセレッソも同じ。「これからは見えないプレッシャーが出てくるかもしれない。でも僕らの(サッカーの)形は決まっているから、困ったときにはそこに戻ればいい。そうすればいい結果が出ると思っているから」。20日の試合後のヤナギ(柳本)の言葉です。そうそう、それでいいのです。明日も、いい結果を報告できますように。

|

« ブルーノに日本語でインタビュー | トップページ | 勝負はこれからだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/7262542

この記事へのトラックバック一覧です: 5年前は5年前、今は今:

« ブルーノに日本語でインタビュー | トップページ | 勝負はこれからだよ »